回胴遊商、今年も駐車場の見回り活動を実施

投稿日:

 回胴式遊技機商業協同組合(伊豆正則理事長)は、今年もパチンコ店の駐車場における乳幼児の車内放置ゼロを目指し、訪問先パチンコ店の駐車場見回り活動を行う。平成17年以降取り組んでおり、今年で11年目となる。

 5月1日から10月31日までを「強化月間」とし、この間はパチンコ店の訪問時、行きか帰りのどちらか1回は駐車場を一巡する。このうち7月1日から8月31日までを「特別強化月間」に指定。この期間は行きと帰り、どちらも必ず場内を一巡する。

 この際、組合員の巡回活動であることを示すため、ビブスを着用する。ビブスは平成23年に制作、組合員、特別会員、賛助会員に配付している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると