多彩なストック契機からARTを掴め!

投稿日:

『スパイガール』

 KPEは1月12日、多彩なARTストック契機を持つ新機種『スパイガール』を発表。同機は純増1.4枚/Gで30G完走型のART「大作戦タイム」を搭載し、ストック契機は通常時・BB中・ART中となっている。

 ART「大作戦タイム」は目押不要の押し順タイプ。ナビストックと継続率ストックの2種があり、ストック分はナビストックから放出される。ナビストックが切れた場合は継続率ストックが放出され、ループ率に応じて継続していく2段階方式となっている。継続率ストック(最大継続率は88%)は、ストック毎にループ率が決定されており、この継続抽選に当選する限り継続率ストックは消化しない。

 通常時は333G毎にCZに移行(3回目で天井到達)し、またコスプレスロット演出でハートを獲得するほどART突入率がアップ。MAXの5個獲得でナビストックが確定。さらに通常時はステージが3パターンあり、フリーウェイモード移行でART期待度高、クライマックスモード中のボーナス成立でART4セット+88%ループ、フリーズ発生でBB+88%ループが確定する。

 次にBB中では、チャンススロットで銀星が揃うとナビストックが確定。金星だと大量ストックの期待が高まる。ハズレても復活パターンが用意されているので、最後まで目が離せない。また、次回予告と同時にリールが逆回転する「ライジングフリーズ」発生(中段に赤7が揃う)で継続率88%が確定。「バト☆チャレ」で勝利すると継続率ストックが確定する。

 ART中はフリーズ発生(黄7が揃う)とカード獲得でストックが確定。フリーズでは継続率ストック、カード獲得でナビストックを獲得する。またCZ「スパイチャンス」中は6択ゲート出現時の押し順に正解するとARTに突入。ストックがあればナビが発生し、なければ1/6の自力昇格を狙う。

 また、CZ中は毎ゲーム継続率昇格抽選が行われ、継続するほど昇格期待度がアップし、落とし穴や左右扉のトラップ発生時に回避成功でナビ出現のチャンス。トラップが上下シャッターなら激アツで、回避成功でART突入が確定する。

 主なスペックは、BB確率が1/368.2(設定1)〜1/327.7(設定6)、RB確率が1/394.8〜1/346.8、合成確率が1/190.5〜1/168.5、出玉率は96.6%〜112.9%。BBの純増枚数は203枚、RBは50枚となっている。

(C)KPE

-新台

© 2021 グリーンべると