ファンの声を反映した『みんなのジャグラー』

投稿日:

『みんなのジャグラー』

 北電子ではこのほど、パチスロ新機種『みんなのジャグラー』と『大漁II』の2機種を発表した。納品は共に6月30日よりスタートする。

 『みんなのジャグラー』は同社創業50周年を記念した「みんなのジャグラープロジェクト」により実機の開発が進められていたジャグラーシリーズ最新作。同プロジェクトには全国12拠点、500名のファンが集結し、要望が高かった「GOGO!ランプのレインボー点灯」、「ボーナスとピエロの同時抽選」、「女性の声で告知」、「リプレイ図柄にネズミを採用」などのカスタマイズが反映されている。

 スペックはAタイプの完全告知仕様で、獲得枚数はBB約300枚、RB約108枚。合成確率は1/167.2〜1/118.9、出玉率は97.2%〜109.8%。

一方の『大漁II』は4号機時代に人気の高かった『大漁』の後継機。同社では初となる役物を搭載。筐体上部に配置された同役物は大漁旗、鯛、漁船、灯台などの多彩な役物を搭載し、毎ゲーム目が離せない演出が繰り広げられるのが特長。

 スペックはAタイプの完全告知仕様でBB約312枚、RB約117枚。合成確率は1/176.2〜1/143.7、出玉率は96.3%〜106.2%。

  • 『大漁II』

    『大漁II』

-新台

© 2021 グリーンべると