コンテンツの創造めざしKYORAKU吉本.HD設立

投稿日:

『ラブゲッCHU』

 パチンコ機メーカーの京楽産業.(本社/名古屋市)と多くのお笑いタレントを輩出している吉本興業(本社/大阪市)は2月24日のプレスリリースで、先に両社が設立に合意に達していた「KYORAKU吉本.ホールディングス(株)」を2月1日に正式に設立していたことを明らかにした。

 KYORAKU吉本.HDの設立合意については昨年12月24日に開かれた京楽主催のプレス懇親会で報告されていた。席上、同社設立の目的について京楽側は、吉本興業の協力のもとパチンコ発の1次コンテンツの開発に本格的に取り組むためと説明していたが、今回のプレスリリースの中でも、吉本興業の持つオリジナルコンテンツを生み出すプロデュース力と、京楽産業.の持つコンテンツのパチンコ化などビジネス展開力の融合を目指す方針を改めて明記。

 その上で国際的にも競争力を備えたコンテンツビジネスの開発を目指す考えを強調するとともに、今後予定する具体的な事業展開の柱として、(1)テレビ番組の制作・放映、(2)情報配信事業、(3)イベント・コンテンツプロデュース等の3つを挙げ、3月に沖縄で開催される「沖縄国際映画祭」にも企画協力する方針だ。

【KYORAKU吉本.ホールディングス(株)会社概要】
本社:東京都新宿区
資本金:5000万円
会長:大﨑洋(吉本興業(株)代表取締役副社長)
副会長:榎本善紀(京楽産業.(株)代表取締役社長)
代表取締役社長:岡本昭彦
代表取締役副社長:渡邊崇

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると