ダイナム子会社、マカオのカジノ関連企業に投資

投稿日:

 ダイナムジャパンホールディングスは6月17日、同社完全子会社のダイナム香港がマカオで娯楽及びカジノ施設を所有するMacau Legend Development Limited(マカオ・レジェンド・ディベロップメント)の香港市場での新規公開株式を引き受けると発表した。

 新株の引受額は3500万米ドル相当。6月6日にレジェンド社と合意した。

 レジェンド社は、マカオで娯楽(エンターテイメント)及びカジノ施設を所有する大手企業。マカオのカジノ運営企業に対してカジノ運営サービスを提供している。

 ダイナムJHは、「マカオの娯楽・カジノビジネスにおける豊富なノウハウを有するレジェンド社への出資により、投資リターンのみならず、当社が持つ日本における46年のパチンコホール運営のキャリアとレジェンド社の事業運営とを統合することでシナジーを生み出すことができると考えている」としている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると