ひぐちグループがJ-VER活用

投稿日:

 長崎県を中心に九州で「まるみつ」を展開するパチンコホール企業のひぐちグループ(樋口益次郎社長)は6月17日、今年4月に環境省オフセット・クレジット(J-VER)を購入したと発表した。

 オフセット・クレジット(J-VER)とは再生可能エネルギーの導入や、森林吸収量を増やす取り組み等により実現されたCO2削減量を購入することで自らの削減量にみなすもの。

 今回のJ-VER購入によりひぐちグループでは削減しきれないCO2排出量をオフセット(埋め合わせ)し、カーボン・ニュートラル(相殺)状態にしたとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると