公楽、市の災害対応職員に駐車場を提供

投稿日:

協定に調印した公楽の山田栄作社長(左)と山本正徳市長。

岩手県に本社を置くホール企業「公楽」(山田栄作代表取締役)は4月19日、同県宮古市と災害時の支援協力に関する協定を締結した。

協定により同社では、災害時に対応する市の職員へ駐車場を提供する。同社の《ウインズ宮古店》は市役所庁舎に隣接しており、同店にある最大460台を収容可能な4階建ての駐車場を、市の職員が営業時間外でも利用できることとなった。

同日、同市内で開かれた調印式には関係者10名が出席。山本正徳市長は「迅速に対応できる態勢が整い、安心安全に繋がる」と謝意を述べた。

-社会貢献

© 2021 グリーンべると