入替環境改善。スタッフも安心。作業効率アップへ

投稿日:2020年12月20日 更新日:

パチンコ・パチスロ設備メーカーの株式会社スリーストンはこのほど、パチスロ専用台車『新・マジかスロット(以下、マジかスロット)』の最新バージョンをリリースした。重いパチスロ台を力要らずで入替えや移動ができる優れもの。通常時はメダルキャリーとしても活用可能だ。また、同社開発の『入替ナビ』を併用すれば台入替作業の効率アップも図れる。

重いパチスロ台も楽々移動・入替

これまで重労働と敬遠されがちだった台入替作業も、『マジかスロット』の登場で一挙に肉体的不安を解消できるようになった。台入替の内製化を進める店舗にとっては、まさに渡りに船の製品だ。使用方法は簡単。まず『マジかスロット』をパチスロ島の膳板の高さに調整。台撤去の際は用意した台車を、椅子を回転させ座部にまたぎセット。島から台を横スライド移動させ台車に積載する。設置の場合は逆の動きをすればOKだ。

新タイプは、14キロの軽量ながら耐久性を強化。新たに脱着可能な把手を付け、大型キャスターで移動を楽々できるようにした。複数台所有しても重ねて収納できるため保管場所に困らない。

一方、メダルキャリーとしても活用できるばかりか、オプションのイルミネーション・カバーを専用台車に載せるだけの簡単取り付けで、16色のLED装飾がメダル箱を点滅パターンなどで華麗に演出できる。

(写真左)イルミネーションカバーを載せれば、16色のLEDが点滅など様々なパターンでドル箱を華麗に演出する。(写真右)椅子を回転させ専用台車で座部をまたぎセット。あとは台を横スライド移動させて載せるだけと簡単だ。女性や年配スタッフも楽々と安心して作業できる。

『入替ナビ』併用で入替作業効率アップ

何といっても見逃せないのが、同社開発の『入替ナビ』システム。『マジかスロット』を複数台所有する店舗が『入替ナビ』を併用すれば、台入替作業の効率が格段にアップする。

この『入替ナビ』とは、最適な移動順序解析・資料作成クラウドサービスのことだ。ホール側で台入替情報(新台や撤去台・移動台、台車数)をスリーストン社にメール送信するだけで、個々の台車に最適な移動順序を自動解析。解析に基づき作業時に必要な資料(台車別移動指示書・機種名入り作業者別指示書・各台の移動先シール等7種類)を一括作成する。24時間の自動対応だ。これにより店舗スタッフの台移動待ちが発生せず、無駄のない作業を実現。これまでの事前準備や現場指示などの手間も大幅に削減できるようになる。

すでに採用しているP店舗スタッフからは「入替ナビの作業指示書に助けられている。入替計画・準備・作業指示を担当しているが、自動作成される入替作業にかかわる準備物や各担当者別への作業指示書のおかげで、作業時のスタッフ管理が楽で正確になった。残業時間も大幅短縮できスタッフも喜んでいる」などの声が同社に寄せられている。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると