パチンコ店の業況が過去最大の悪化、7割以上の企業が機械代削減の方針

更新日:

エンタテインメントビジネス総合研究所とシーズは7月14日、パチンコ景気動向指数(DI)調査の結果をまとめた。

調査はホール企業を対象に年4回実施しており、業界の短期的な景気動向を示したものとなる。今調査の実施期間は6月11日~26日で、ホール企業81社から有効回答を得た。

ホール企業の収益や売上、粗利などを示す「全般的業況」については、▲93.5ポイント(前回比44.3悪化)と、過去最大の悪化を記録した。主な要因は新型コロナウイルス感染拡大による休業要請の影響で、3ヶ月後の見通しも▲65.9ポイントと厳しい数値となっている。

今回の調査では「新型コロナウイルスの影響と対策」についても聞いた。パチンコ店の感染拡大に関しては、3月の調査と比較し感染への懸念は大幅に減少。「低い」(51.9%)、「やや低い」(34.6%)の回答が8割を超えた。

今後の施策については、パチンコ遊技機購入費を「減らす」との回答が74.1%、パチスロ遊技機購入費も「減らす」との回答が70.4%となり、何れも7割以上のホール企業が遊技機購入費を削減する方針との結果となった。

また事業規模についても21.0%が「縮小する」と回答するなど、業界の厳しい現状を表す結果となっている。

◆今後の営業施策

増やす 変わらず 減らす 増減差
パチンコ遊技機購入費 4.9% 21.0% 74.1% -69.2%
パチスロ遊技機購入費 7.4% 22.2% 70.4% -63.0%
パチンコの総設置台数 1.2% 76.5% 22.2% -21.0%
パチスロの総設置台数 6.2% 42.0% 51.9% -45.7%
販促(DM・チラシ)費 6.2% 46.9% 43.2% -33.3%
スタッフ採用・人材育成費 9.9% 46.9% 43.2% -33.3%
設備機器購入費 6.2% 34.6% 59.3% -53.1%
その他経費 2.5% 15.0% 82.5% -80.0%
拡大する 変わらず 縮小する 増減差
事業規模 8.6% 70.4% 21.0% -12.4%
(等価のほうに)
引き上げ
変わらず 引き下げ 増減差
賞品原価率 1.2% 87.7% 11.1% -9.9%

-業界ニュース, 注目トピック
-,

© 2020 グリーンべると