ファンのメーカー認知率、パチンコ、パチスロともSANKYO系がトップ

投稿日:

シーズはこのほど、エンビズ総研およびAPJと共同で実施した「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2020」における遊技機メーカー認知率の結果を発表した。パチンコ、パチスロともトップはSANKYO系が占める結果となっている。

系列メーカーなどセカンドブランドも含めたメーカー認知率上位は以下の通り。

・パチンコ
1.SANKYO系
2.三洋系
3.ニューギン系
4.サミー系
5.平和系

・パチスロ
1.SANKYO系
2.サミー系
3.京楽系
4.ニューギン系
5.三洋系

パチンコ、パチスロともSANKYO系の認知率が高かった点についてシーズでは、「エヴァンゲリオンシリーズを安定的にリリースするビスティと、SANKYOの『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』の大ヒットに加え、続編となる『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』の話題性などからSANKYOの認知率が上昇したと考えられる」と分析した。

©Project シンフォギア
©Project シンフォギアG
©SANKYO

-業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると