安田屋、保育園などに食品12,000点を寄付

投稿日:

写真左から安田屋山下信浩社長、フードバンクいたばし藤村代表、
板橋区社会福祉協議会七島常務理事

関東圏を中心に《やすだ》の屋号で27店舗をチェーン展開する安田屋は5月25日、同社PB賞品のお菓子など食品約12,000点を寄付した。寄付品は、フードバンクを通じ板橋区内の保育園や、社会福祉協議会などに届ける。

同社では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府から緊急事態宣言が発令されたことに伴い、4月8日から5月24日まで全店臨時休業していた。休業によって在庫となった賞品をフードロス削減の観点から寄付することとした。

同社は、「今後も地域社会への貢献活動を実施、継続する」としている。

寄付先は以下の通り。
・板橋区社会福祉協議会
・豊島区民社会福祉協議会
・フードバンク板橋
・フードバンク千葉
・板橋区内保育園

-業界ニュース, 社会貢献
-, , ,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.