今度の『銀河鉄道999』は期待出玉約7,200個の「PREMIUM BONUS」搭載

投稿日:

平和は2月6日、パチンコ新台『P銀河鉄道999 PREMIUM』(アムテックス製)のプレス発表会を開催した。

本機は2017年に同社が発表した『CR銀河鉄道999』に続くシリーズ2作目となる。今作ではゲーム性の異なる2種類の大当たりを搭載。中でも初当たりの30%からのみ当選する「PREMIUM BONUS」は強力で、 当選時の期待出玉は約7,200個となっている。

スペックは大当たり確率1/319.6(高確率時1/66.2)の「V確変リミット+小当たりRUSH」タイプで、確変割合は特図1:60%、特図2:100%(リミット到達後は時短)。電サポは「GALAXY BONUS」後に100回 or 次回まで付与される。大当たりは10R(払出値1,000個)のみを搭載している。

通常時は当選時の図柄により大当たりとその後のゲーム性が異なり、1~8図柄なら「GALAXY BONUS」。9図柄なら「PREMIUM BONUS」となる。

「GALAXY BONUS」は確変or時短の大当たり。消化後には電サポが100回or次回まで継続する「GALAXY RUSH」に突入する。

同モードは100回転消化まで確変か時短か見た目上ではわからない状態。100回転消化時には継続か終了かのジャッジ演出が発生。ボタンを押下「夢幻GALAXY RUSH」に昇格すれば確変濃厚だ。

本機はV確変4回リミット機となっているため、一度確変に当選すれば初当たりを含めて4回の継続が濃厚となる(V入賞、特図2消化時)。そのため確変当選時には約4,000個(払出値)の出玉の獲得が見込める。また、リミット到達後には100回転の電サポが付与されるため、引き戻しによる4,000個ループにも期待できる。

一方、「PREMIUM BONUS」は、上述のとおり当選時点で約7,200個の獲得が見込める電サポなしの確変状態で、電サポの代わりに小当たりRUSHが付与される。同モードも初当たりを含めて4回の大当たり消化まで確変が継続するリミット仕様で、大当たり間は全て小当たりRUSHで消化可能。RUSHの期待獲得出玉は確変中の大当たり分母までで1,000個強となっている。

納品は3月2日を予定している。

スペックの詳細は下記のとおり
▶大当たり確率 1/319.6(高確率時1/66.2)
▶小当たり確率 1.0(特図2)
▶確変割合
特図1 60%(10R確変+「GALAXY RUSH」30%、10R確変+「PREMIUM BONUS」30%)
特図2 100%(確変リミットまで。リミット後はGRなら時短、PBなら通常へ)
▶リミッタ回数 4回
▶時短回数 100回or次回まで
▶賞球数 3&1&4&10
▶大当たりラウンド 10R(払出値1,000個)

-新台
-,

© 2020 グリーンべると