「やたい劇場」、技術試験導入でさらなる品質向上へ

投稿日:

屋台サービス「やたい劇場」をFC展開するビート・アップ(本部/東京都台東区、井芹洋之社長)は2月12日、大阪市のアットビジネスセンターPREMIUM新大阪で「第6回全国FC加盟店技術管理者会議」を開催。全国各地のFC加盟店12社の関係者など26名が出席した。

この技術管理者会議は、やたい劇場の現場責任者が一堂に会し、課題や改善点などを共有することでサービス品質を向上させる目的で年に1回実施されているもの。

会の冒頭、FC本部のビート・アップ井芹社長は、「やたい劇場を始めて早13年が経ち、全国的に認知いただける存在になった。より一層、お客様に喜んで頂けるように加盟店の皆さまのお力添えをいただければ」などと挨拶した。

会議では、今後のWebによる情報発信や、各加盟店の現状報告および課題・目標報告に加えて、新たに導入する資格者証の発行を伴う技術試験などについて活発に議論し、会の最後には最多開催の加盟店(関東エリア/みなパチ、小池宗人社長)の表彰式も行われた。

→やたい劇場Webサイト

 

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると