Aタイプパチンコ第2弾のキーワードは「ずっと右打ち」/P笑点

投稿日:

内覧会には多数の業界関係者が訪れた。

サンセイアールアンドディは1月16日、都内上野ショールームでパチンコ新台『P笑点』の内覧会を開催した。

同機は、日本テレビ系列で毎週日曜日に放送されている長寿番組「笑点」とのタイアップ機で、『P牙狼コレクション』に続く、サンセイAタイプパチンコの第2弾。今作は「ずっと右打ちでA(えー)じゃないか」というキャッチコピーのもと、通常時、大当たり中ともにずっと右打ちをする仕様となっており、難しい技術が必要なく誰でも安心して遊技できるのが特長。

またスペック面も特徴的で、6段階の設定が搭載されているだけでなく、設定毎にBIG(10R)とREG(4R)の当選比率が変化するという、パチスロAタイプのような画期的なスペックとなっている。

一方、通常時の演出面では、「大喜利モード」「ドラムモード」「10舞(じゅうまい)モード」の3種類の演出モードを搭載。多彩な演出で遊技を楽しむことができる。

そのほか設定示唆演出も多数存在し、大当たり終了後に登場するアイテムや、本日のお客様人数など、何気ない演出の中にも設定に繋がるヒントがあるという。

納品は3月1日を予定している。

スペックの詳細は下記のとおり。
・BIG確率
1/282.2(設定1)~1/231.9(設定6)
・REG確率
1/426.0(設定1)~1/232.0(設定6)
・合算確率
1/169.7(設定1)~1/115.9(設定6)
・ラウンド振り分け
60:40(設定1)~50:50(設定6)
・大当たりラウンド数
4R(払出値647個)、10R(同1,616個)
※他入賞口による払出含む

©NTV

-新台
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.