【12/6新台】S牙狼-黄金騎士-/『番長』のゲーム性と『牙狼』の演出がコラボレーション!

投稿日:

パチスロ新台『S牙狼-黄金騎士-』(サボハニ製)のホール導入が12月6日から始まった。同機は大都技研とサボハニが開発(製造)、サンセイアールアンドディが販売するコラボレーション機。圧倒的信頼感を誇る「番長3システム」を踏襲しつつも、牙狼の図柄を取り入れた新たなゲーム性を搭載したことが特長となる。

6.2号機仕様となるスペックは、ベース約30.2G/50枚、ATの純増約2.8枚/G。演出面では、筐体右の牙狼剣などパチンコ「牙狼」シリーズから受け継がれた様々なデバイスに注目だ。

ゲームフローは通常時、「黄金騎士CHANE(CZ)」から「呀バトル(20GのAT)」を目指し、呀を撃破することで「魔戒RUSH(AT)」に突入する。

AT「魔戒RUSH」は純増約2.8枚、1セット30G or 50G or 100Gのセット数管理型で、開始時は必ずセット数上乗せ特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」からスタート。ホラーに勝利し続ける限り、「魔戒RUSH」のセットストックを獲得できる。「魔戒RUSH」消化中は、「牙狼図柄」「レア役」でホラーバトルのチャンスとなり、ホラーバトルの勝利で、セットストックや魔戒ボーナスなどの報酬が得られる仕組みだ。

注目はRUSH性能をブーストさせる「心滅獣心」。「魔戒RUSH」中に液晶右下の心滅カウンターが「0.00」になることで突入する「心滅獣心」は、「魔戒RUSH」最上位ステージとなり、「牙狼図柄」の出現確率が大幅に上昇。大量の「魔戒RUSH」セットストックに期待できる。

主なスペックは以下の通り。
▶初当たり確率 1/227.7~1/185.6(設定1~6)
※黄金騎士CHANE&呀バトル&魔戒RUSHの合算確率
▶出玉率 97.7%~110.1%(設定1~6)
▶純増枚数 約2.8枚/G
▶50枚ベース 約30.2G

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013 「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 ©2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 ©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 ©2010 - 2016 雨宮慶太/東北新社 ©2016 「絶狼」雨宮慶太/東北新社 ©DAITO GIKEN,INC.

-パチンコ・パチスロ新台
-, , ,