1000ちゃんのファンイベントが開催され大盛況に2019年10月9日(水)

試打ZONEには30台の実機を設置。来場者達はアニメーションで動く1000ちゃんに感動するなどしながら遊技を楽しんだ。

 オーイズミは10月6日、都内江東区東雲のTOLOT/heuristic SHINONOMEで「1000☆PARK!! in SHINONOME」を開催した。

 同イベントは1000ちゃんプロジェクト初のファンイベント。会場は試打ZONE、物販ZONE、縁日ZONE、オーイズミ・アミュージオZONE、1000ちゃんミュージアムZONE、VR体験ZONE、ナナリズムZONE、みどりちゃん&ラキちゃんZONEの8つのエリアに分かれており、訪れたファンを楽しませた。
 
 試打ZONEでは、前日にプレス発表会がされたばかりの同社最新機種『パチスロ 1000ちゃん』を設置。先日行われた「パチスロサミット2019in秋葉原」では展示のみとなっており、ファンが同機にふれるのは今回が初。試打ZONEには開場と同時にファンが殺到。すぐに30分以上の待ちができるほどの人気だった。試打を終えたファンに話を聞くと、「とても楽しかった。しばらくパチスロを辞めていたけど、これは復帰待ったなしですね(笑)」などと話しており、好評だった。

 物販ZONEでは、同日の夕方よりZepp DiverCity TOKYOで開催される「PREMIUM 1000☆PARTY!!」のライブ関連グッズをはじめとした様々な商品を展開。来場者達はお目当てのアイテムを手に入れるため、足を運んでいた。

 縁日ZONE、オーイズミ・アミュージオZONE、ナナリズムZONEの3つで構成されたエリアでは、オーイズミ・アミュージオの最新ゲーム「リーサルリーグ ブレイズ」の試遊コーナーや、「THE LAST SHOOTING~PREMIUM 1000ちゃん射的~」、ナナリズムの体験イベントなどを実施。同エリアでは試遊などをしてくれたファンにオリジナル缶バッジをプレゼントした。

 みどりちゃん&ラキちゃんZONEでは、モニターの中のキャラクターとのじゃんけんゲームを実施。サミーのみどりちゃん、ひまわりと、山佐の虹河ラキの3人とじゃんけんで勝負し、見事勝利したファンにはオリジナルのクリアしおりがプレゼントされた。

 1000ちゃんミュージアムZONE、VR体験ZONEのあるエリアでは、8月に《ZENT名古屋北店》に併設されている『ZENT ART MUSEUM』で開催された「1000ちゃんミュージアム」の展示物の一部を展示したほか、『パチスロ 1000ちゃん』の遊技方法をVR内の1000ちゃんが説明してくれる催しが行われた。

 また13時と15時の2回にわたり、ステージイベントとして1GAMEのヨースケ氏とBOM☆岩崎氏こと同社技術部営業開発課の岩崎勉氏によるトークショーを実施。ヨースケ氏による実演を交えながら、同機の面白さを解説した。トークショーの最後には「新田恵海さん直筆のサイン入りタペストリー」がもらえるじゃんけん大会も行われ、多くのファンがステージ前に集結した。

 イベントには青森、香川、広島など遠方からもファンが訪れており、大盛況となった。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月16日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年10月号
    • 特集
      導入から1年 設定付パチンコ の展望
    • Report
      急がれる受動喫煙対策に「室内循環型」という選択肢
    • Report
      空中方式の新たな集合搬送が登場