ダイナムPB機『PCYBORG009GO』が10月導入2019年9月11日(水)

『PCYBORG009GO』

 ダイナムはこの度、プライベートブランド機『PCYBORG009GO』をニューギンと共同開発し、10月上旬からグループ各店舗に順次導入すると発表した。導入台数は約1,000台。

 グループ以外では、福島県を中心にチェーン展開するニラクの店舗にも導入される予定。

 同機は6段階の設定付パチンコ機で、大当たり確率は1/119.81(設定1)〜1/103.37(設定6)。初当たり時の約50%が確変突入し、RUSH中はスピーディで爽快感ある演出が楽しめる。

 RUSH中の大当たり(特図2)は、約70%が10ラウンド(最大ラウンド)となる。

 盤面上やデモ画面に「ごらく」ブランドのロゴマークを掲出することで、見た目の差別化を図っている。

 主なスペックは次の通り。
▶大当たり確率
設定1:1/119.81(高確率時1/119.59)
設定2:1/117.87(高確率時1/117.66)
設定3:1/114.17(高確率時1/113.98)
設定4:1/109.41(高確率時1/109.23)
設定5:1/105.53(高確率時1/105.36)
設定6:1/103.37(高確率時1/103.21)
▶確変突入率:ヘソ50%、電チュー100%
▶転落率:1/152.41
▶賞球数:4&1&4&5&1&10
▶電サポ回数:50回、70回+α
▶ラウンド/カウント:3R・4R・5R・6R・7R・10R/10C

(C)2016「CYBORG009」製作委員会


  • image
  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月16日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず