高尾の新内規機種第1弾『Pクイーンズブレイド3』2019年8月26日(月)

プレス説明会では試打の他、フォトセッションが行われた。

 高尾は8月26日、都内ショールームでパチンコ新機種『Pクイーンズブレイド3』のプレス説明会を開催した。

 同機は同社の代表コンテンツ『クイーンズブレイド』シリーズの最新作。2015年にリリースされた『CRクイーンズブレイド2』をスペック、演出ともに大幅パワーアップさせた。

 主なスペックは大当たり確率1/319.9(高確率時1/49.8)のV-STタイプ。ST突入率はヘソ50.5%、電チュー100%(ST100回)で、ST非突入時には時短が70回転付与される。時短引き戻し込みのST突入率は約60.2%、ST継続率は約86.8%となっている。大当たりは2、3、4、6、7、8、10Rと多彩で、獲得出玉はそれぞれ270個、405個、540個、810個、945個、1,080個、1,350個(いずれも払出値)。賞球数は3&1&4&1&15。

 演出面では新ストーリー「クイーンズブレイド グリムワール」を搭載し、美闘士はシリーズ最多の47名が登場する。ST「SUPERクイーンズタイムα」は同コンテンツお馴染みの「聖なるポーズ」を取得していくゲーム性を採用。ランクアップ式の「聖なるBONUS」当選で聖なるポーズが取得でき、大当たりがどこまで続くかのドキドキ感と、コレクション要素を両立させた新感覚STとなっている。

 納品は10月20日を予定している。

(c)HobbyJAPAN/QBグリムワール・パートナーズ

  • image
  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月16日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず