『新鬼武者』から高継続タイプの「狂鬼乱舞」登場2019年8月21日(水)

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』

 オッケー.はこのほどパチンコ新機種『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』を発表した。

 同機最大の魅力は、TOTAL継続率約90%を誇る「狂鬼乱舞」。初当たり後の「蒼剣RUSH」突破で突入する同モードには、時短回数の異なる3つの状態が存在。ボーナス後の覚醒チャレンジで主人公・蒼鬼が極限覚醒すると「極限ノ刻(時短70回+15回)」、覚醒すると「覚醒ノ刻(時短50回+15回)」、覚醒なしで「真蒼剣RUSH(時短35回)」に突入する。出現割合は25%:63%:12%で、継続率はそれぞれ約95%、約90%、約73%となっている。

 また、「狂鬼乱舞」中は『必殺仕置人』で好評を博している高速消化も搭載しており、高い継続率と相まって怒濤の鬼ループを体感できる仕様となっている。

 主なスペックは大当たり確率約1/319.9(右打ち時約1/29.9)、狂鬼乱舞突入率は約56%、時短回数は19回or35回or65回or85回。大当たりは4R、5R、7R、10Rの4種類で獲得出玉はそれぞれ、420個、650個、810個、1,200個(いずれも払出値)。賞球数は3&1&2&5&6&13。

 納品は9月16日を予定している。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月16日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず