パチンコ・スロット新台スケジュール【解説付き】※8/8更新

投稿日:

パチンコ、パチスロ(スロット)新台の最新導入スケージュールです。導入開始日は地域によって多少の前後がありますので、予めご了承ください。

8月1日導入

◆パチンコ

ぱちんこ GANTZ:3 LAST BATTLE
オッケー.
大当たり確率:約1/319.9
確変継続率:72.5%
Pサラリーマン金太郎
藤商事
大当たり確率:1/319.6
金太郎CHANCE継続率:80%
P真・怪獣王ゴジラ2
ニューギン
大当たり確率 約1/319
トータル継続率 約84%
Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver.
銀座
大当たり確率 約1/199.8
RUSH継続率 約84%
P黄門ちゃま 神盛2
アムテックス
大当たり確率 1/199.8
ST継続率 約72%
P激デジ 真・牙狼
サンセイアールアンドディ
大当たり確率 1/77.74
トータル継続率 約77%
P ANOTHER WILD RODEO~スギちゃんっス~
(豊丸産業)
通常時のロデオチャレンジ当選率 1/38.7
スギちゃんっス突入率 100%

◆パチスロ

パチスロ黄門ちゃま 喝
オリンピア
スペック ATタイプ
純増 約2.5枚
パチスロ FAIRY TAIL2
藤商事
スペック ATタイプ
純増 約0.6枚(索敵MODE中)、約3.2枚(バトルMODE)

8月8日導入

◆パチンコ

Pフィーバーからくりサーカス
SANKYO
大当たり確率 1/319.9
RUSH最高継続率 約81%

◆パチスロ

パチスロ 新鬼武者2
エンターライズ
スペック ATタイプ
純増 約2.0枚(蒼剣RUSH)、約4.0枚(疑似ボーナス)
政宗 戦極
大都技研
スペック ATタイプ
純増 約2.4枚

8月22日導入

◆パチンコ

PA新海物語
三洋物産
大当たり確率 約1/99.9
サポートタイム確率 約1/199.8
ひぐらしのなく頃に~蕾~(大一商会)

◆パチスロ

パチスロ閃乱カグラBURST UP
オーイズミラボ
スペック ATタイプ
AT純増枚数 約8.1枚

9月5日導入

◆パチンコ
・Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱(SANKYO)
・P牙狼MUSEUM(サンセイアールアンドディ)
・PA元祖大工の源さん2(三洋物産)
・Pシンデレラブレイド (JFJ)
・P犬夜叉2(ディ・ライト)
・P銭形平次3(高尾)
・PAぱちんこキン肉マン3特盛ミートバージョン(オッケー.)

・Pバジリスク~桜花忍法帖~早咲き桜99ver.(メーシ―)

◆パチスロ
・スーパーリオエース(山佐ネクスト)
・ヴィーナスゾーン(パイオニア)
・パチスロペルソナ5(ロデオ)
・ボンバーガール(コナミアミューズメント)
・Sアバサー(アムテックス)
・CREA~Newクレアの秘宝伝~(大都技研)

9月20日導入

◆パチンコ
・P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム(豊丸産業)

◆パチスロ
・パチスロBOØWY(ディ・ライト)
・SBIG島唄30(オリンピアエステート)

10月3日導入

◆パチンコ
・Pルパン三世 消されたルパン2022(平和)
・PAフィーバーマクロスフロンティア4 88ver.(SANKYO)
・P真・牙狼2(サンセイアールアンドディ)
・Pストライクウィッチーズ2 129ver.(三洋物産)

◆パチスロ
・パチスロ バイオハザード RE:2(アデリオン)
・パチスロハードボイルド(タイヨーエレック)
・パチスロ魔法少女育成計画(カルミナ)
・S笑ゥせぇるすまん4(三洋物産)
・RYUKYU Beat-30(ロデオ)

11月7日導入

◆パチスロ
パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.(山佐ネクスト)

検定通過済み

◆パチンコ
・P弾球黙示録カイジ5N3A(高尾)
・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.JMZ(JFJ)
・PフィーバークィーンRUSH-Y(ジェイビー)

◆パチスロ
・SハッピージャグラーVⅢEA(北電子)
・SボンバーガールPM(KPE)
・Sダンまち外伝-XR(ゼクロスクリエイティブ)
・S/ハナビゼッケイ/BH(ミズホ)

8月1週目、新台の見どころ解説

さて今回は、8月1週目納品分の新台を紹介します。今週の新台は注目機種が多く、盛り上がることを期待しておりますよ。

最初の注目機種は、藤商事の『Pサラリーマン金太郎』です。認知度抜群の有名版権機種であり、今回は藤商事から初の登場ということで注目を集めています。スペックは1種2種のミドルタイプ、時短の「金太郎CHANCE」突入&継続率はともに約80%、しかも右打ち時の大当たりの約51%が2,400個の出玉が取れる(1,200個当たり×2回、V入賞条件)という点が特徴。他機種にない驚異のスペックであり、是非、大当たり時の「爽快感」を味わってもらいたいものです。

次にニューギンの『P真・怪獣王ゴジラ』です。同機は映画「シン・ゴジラ」の映像を搭載したパチンコ機で盤面上部の巨大ゴジラ役物は迫力満点。その目立つアイキャッチはより一層ユーザーを魅了するはずですよ。スペックはミドルタイプのV確ST機でオーソドックスな仕様となっており、特に通常大当たり後でも時短100回がつき、引き戻しの高揚感も感じられる機種になっています。右打ち時は特に感情移入出来る演出が多数搭載されているので体験してもらいたいですね。

最後に、平和の人気シリーズ機でアムテックス製パチンコ機『P黄門ちゃま 神盛2』です。同機はライトミドルタイプのV確ST機でST120回、ST継続率は約71%となっています。シリーズ機同様、本機も「神ゴチ装置」が搭載されていて、大当たり時はプラスαの出玉が獲得できる点がポイントです。以前から同シリーズ機のファンは多数存在すると想像しますので、お店に導入されたら是非勝負してもらいたいと思いますよ。

次週も「お盆直前の週」という事もあって、パチンコもパチスロも新機種がスタンバイされています。パチンコは出玉性能で高い評価を受けているSANKYOの『Pからくりサーカス』が、パチスロではエンターライズの『パチスロ新鬼武者』、大都技研の『政宗 戦極』が、それぞれ登場となります。特にパチスロは現在まで「6.5号機」の人気が期待以上で、ここでお店も勢いをつけたいはず。ホール選びは、そんなホールの新台の導入動向を注視しながら、上手に立ち回って欲しいと思いますね。

最後に、未だにコロナ感染者の増加が止まらず、同時に激しい猛暑も続き、高齢者を始め自主的に行動自粛する人が増えてきたように感じます。パチンコ店でも、特に高齢者の参加が鈍っており、こればかりは対処のしようがない、という声も聞くところです。

しかし一方で、6月より導入が始まった「パチスロ6.5号機」の稼働状況は予想以上に好調で、これをきっかけにパチスロユーザーが戻ってくるのではないか?との期待も高まっています。また、このお盆前にパチンコ新機種も多数登場予定で「この時期が勝負」とばかりに新台導入するお店もあり、色々と手を考えているようです。

今は閉塞感の続く社会でありますが、このお盆期間中こそ、エンターテインメントとしてのパチンコ・パチスロを多くの人が参加してくれたら嬉しいですよ。

文=とある店舗の管理人

©本宮ひろ志/集英社/FIELDS

-新台