ダイコク電機、新社長に大上誠一郎氏を選任2018年12月25日(火)

 ダイコク電機は12月25日開催の同社取締役会において、大上誠一郎氏を代表取締役社長とする人事を発表した。根本弘代表取締役社長は取締役顧問となる。就任予定日は2019年4月1日。

 今回の異動について同社では「事業環境の大きな変化に対応するため新たな経営体制のもと、経営基盤の強化と活性化を図り、持続的な成長発展と更なる企業価値の向上を目指すもの」としている。

 また、代表取締役の異動と合わせて取締役の異動も発表した。詳細は下記の通り(敬称略、括弧内は現職名)。

取締役顧問/根本弘(代表取締役社長)
代表取締役社長/大上誠一郎(常務取締役 制御システム事業部事業部長 兼 事業開発室室長 情報システム事業部担当)
取締役参与/丹羽時重(常務取締役 経営企画室担当、役員室担当、生産統括部担当、管理統括部担当)
常務取締役 情報システム事業部事業部長 兼 事業開発室室長/大成俊文(取締役 情報システム事業部事業部長)
取締役 管理統括部副統括部長/岡本篤憲(管理統括部 人事部部長)

 なお、丹羽時重氏、大成俊文氏の異動は4月1日付、岡本篤憲氏は6月27日開催の第46期定時株主総会および取締役会において正式に決定する予定。また、根本弘氏、丹羽時重氏は4月1日付で異動後、6月27日付で根本氏は顧問、丹羽氏は参与に就任する予定となっている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月25日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん