名宝、折鶴に平和の願いを込め2万羽を広島に寄贈2018年9月12日(水)

各店舗で制作したパネルと折鶴に込めた思いを1つにしたメッセージボードを届けた。

 名宝グループは9月10日、広島平和記念公園の「原爆の子の像」に折鶴2万羽を8月3日に届けたことを発表した。

 同社は2013年から折鶴を届ける活動を行っており、毎年7月にホールに来店したユーザーに折鶴を折ってもらっている。ユーザーからの認知度も高く、事前に大量の折鶴を持参したり、千羽鶴用の飾り玉を用意するなど様々な協力が行われている。

 今年は、折鶴をメッセージボードにし、「平和への願い めいほうぐるーぷ」と1文字ずつ各店舗で制作し届けた。

 なお同社では、今後もユーザーからの想いを詰めた折鶴を継続して届けていくという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月26日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策