警察庁保安課長が全日遊連理事会で8点に言及2018年1月31日(水)

 1月19日に開催された全日遊連の全国理事会の中で、警察庁生活安全局保安課の山田好孝課長が講話を行い、以下の8点について言及した。

(1)ぱちんこへの依存防止対策について
(2)射幸性の抑制に向けた取組について
(3)「検定機と性能が異なる可能性のある遊技機」の問題について
(4)遊技機の不正改造の絶無について
(5)遊技機の流通における業務の健全化について
(6)ぱちんこ営業の賞品に関する問題について
(7)広告・宣伝等の健全化の徹底について
(8)ぱちんこ営業所における置引き対策について

 (1)〜(5)に関しては、2017年11月に行われた余暇環境整備推進協議会の秋季セミナーでの行政講話と同じ項目で、残りの3点については従来から指摘されている内容となっている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月25日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん