ダイナム、安全性の高いサーバーへの移行を報告2017年10月31日(火)

 ダイナムは10月30日、同社の事業継続計画(BCP)の1つとして、主要システムサーバーのクラウドサービスへの切り替えや、一部自社保有サーバーで運用していたシステムの強固なデータセンターへの移設を行ったと発表した。

 今回は主要5システム(営業、遊技機、財務、人事の4システムと業務サイト)を「Amazon Web Service、Microsoft Azure」などのクラウドサービスへ移行、または、強固なデータセンターへ移設した。これにより、災害発生時でもシステム被害を最小限に抑えられるという。
 
 同社では、BCPの大きな柱として大規模災害対策(DR)に取り組んでおり、大規模災害発生時でも円滑に業務が行えるように対策を講じており、今後も事業活動が継続的に行えるよう、各種BCPの取り組みを推進していきたいとしている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月17日(月)のイベント

  • 全国遊技機商業協同組合連合会 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん