「喰霊-零-」ファンと作り上げた至高の1台2017年10月6日(金)

プレス発表会のフォトセッションの様子。

 藤商事は9月29日、都内でパチンコ新機種『CR喰霊-零-』のプレス発表会を開催した。

 同機は2008年に放送された大人気アニメ「喰霊-零-」とのタイアップ機。開発時には「コンテンツ研究会」を発足し、原作ファンに直接ヒアリングを行いファンならではの視点を取り入れ完成度を向上させ、ファン納得のパチンコと原作の世界観を融合させた1台に仕上げている。

 演出面においても、原作に忠実な物語が楽しめるストーリー進行型ST「Destiny Mode」とカードバトルST「Dark Side of the Duel」を採用したほか、「喰霊-零-」のタイトルにちなんで「零」にこだわった演出を搭載。さらに、同機でしか見られないファン納得のオリジナル演出を多数搭載している。

 スペックは大当たり確率約1/286.183(高確時約1/65.998)のミドルSTタイプで、ST突入率83%、ST回数は100回。電サポは全ての大当たり終了後に100回付与される。大当たりラウンド数は4R(払出値448個+α)、15R(同1680個+α)の2種類で、賞球数は4&1&3&7&14。

 10月より「BS11」で「喰霊-零-」の再放送も決定しており、コンテンツ人気の再燃も期待される同機の納品は11月上旬を予定している。

(c)2008 瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月26日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年7月号
    • 特集
      小規模店が 個性を活かす
    • グラビア
      尾立源幸氏を励ます集いに700名が出席
    • Interview
      株式会社サミーネットワークス代表取締役社長 德村憲一