景品交換所で460万円強盗、「殺すぞ」と店員脅す2016年10月11日(火)

 10月10日午後11時5分ごろ、大阪市内の景品交換所で現金460万円が奪われる強盗事件が発生した。産経ニュースが伝えている。

 報道によると同店の女性店員が景品交換所の外に出たところ、刃物を持った男が「中に入れ。殺すぞ」と脅迫し、現金460万円の入ったバッグを奪い逃走した。男はまだ捕まっておらず、大阪府福島署は強盗事件として捜査をしている。店員にけがはなかった。

 店は午後10時45分で営業を終了したのち、店員は精算を終えてパチンコ店内の事務所に景品交換用の準備金を運ぶところだったという。

 同署によると、男は30代で黒っぽい服を着用し、営業終了後に景品交換所の前で待ち伏せしていたとみて調べを進めている。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月8日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?