都遊協、ワンデーポートに7年連続の助成2015年8月7日(金)

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は7月29日、定例理事会を開催し、ギャンブル依存者の回復支援を行う認定NPO法人「ワンデーポート」(横浜市瀬谷区)に100万円を助成することを議決した。

 依存問題への対策の一環で、同施設への助成は7年連続となる。

 理事会ではその他、今秋実施される全国地域安全運動にあわせて、防犯グッズ(携帯用LED電灯)を製作することを議決した。東京防犯協会連合会からの協力要請に応えた。

 防犯グッズには、振込め詐欺の被害防止の標語を表示し、都民に注意喚起を呼びかける。製作個数は2万個。今秋10月11〜20日に実施される全国地域安全運動で、東京防犯協会から各警察署に配布される予定。


関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?