マルハンカップ、崎山武志プロが逆転優勝

投稿日:

 マルハンが特別協賛する、第2回「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」の本選が8月1日と2日の二日間、兵庫県の太平洋クラブ六甲コースで開催された。

 同大会は、同社グループ会社の太平洋クラブが主催するPGAシニアツアートーナメントのひとつで昨年に引き続き2回目の開催。今年は、シニアのトッププロ60名が賞金総額5000万円(優勝賞金1000万円)をかけて熱い戦いを繰り広げた。

 結果は、初日首位と3打差の3位タイにつけた崎山武志プロが二日目に猛チャージを見せ、8アンダーの64をマークしてトータル13アンダーで逆転優勝を飾った。また、本選には予選を勝ち上がった太平洋クラブ会員30名が出場しプロと真剣勝負。南聖祐選手がトータル4オーバー48位タイで、ベストアマチュア賞に輝いた。

 表彰式では同社の韓裕社長が挨拶。「大会を通してシニアの皆様に活躍の場を提供できたこと、太平洋クラブ会員の皆様にゴルフを楽しむ機会を提供でき大変うれしい。今後もジュニアの育成などゴルフ業界の発展に寄与していきたい」と語った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると