ダイナムチェーン27店舗が休業へ2006年11月17日(金)

 業界最多のチェーン店を展開する(株)ダイナム(東京都荒川区)は11月13日までに傘下にある290店舗中、27店舗を休業した。休業の理由について同社広報では、「営業計画と実際の営業成績に乖離が見られたため」と、本誌の電話取材に説明した。同社がこれだけの店舗数を一斉に休業するのは今回が初めて。

 また同社では今回を契機に従来の商圏設定の考え方を見直す方針で、ライバル店との競合状況の分析を徹底しつつ、営業再開の可否を判断したいとしており、閉店や閉店に伴う事業転換という選択肢も排除しない考えを示している。

 事業転換の方向性についてはまだ確定していない模様だが、「たとえば弊社が所有している土地を貸すことも一つの考え方になるかもしれない」(同)と述べている。

 風適法の規定では休業が半年以上続いた場合、営業許可は自動的に取り消されることになっている。

■休業店舗は次のとおり
【10月16日から休業している店舗】
名取店(宮城)、綾瀬西口店(東京)、白根店(新潟)、香川詫間店(香川)、佐賀神埼店(佐賀)、植木店(熊本)
【10月30日から休業している店舗】
十和田店(青森)、酒田店(山形)、長岡店(新潟)、院庄店(岡山)、高松店(香川)、坂出店(香川)、杵築(大分)、宮崎小林店(宮崎)
【11月13日から休業している店舗】
北上店(岩手)、古川店(宮城)、新庄店(山形)、江戸崎店(茨城)、静岡袋井店(静岡)、東岡山店(岡山)、京丹後店(京都)、愛媛東予店(愛媛)、徳島鴨島店(徳島)、鳥栖店(佐賀)、大刀洗店(福岡)、人吉店(熊本)、鹿児島鹿屋店(鹿児島)

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月14日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!