神魔融合!ゲーム性の異なる2つのART

投稿日:

パチスロ新機種『神の左手悪魔の右目』

 ハイライツ・エンタテインメントは6月23日、パチスロ新機種『神の左手悪魔の右目』を発表した。

 同機は、神と悪魔をモチーフとした同社による完全オリジナルコンテンツとなっている。また、メイン管理機種でありながら、多彩なチャンスゾーンや上乗せ特化ゾーンを搭載している。

 スペックは純増約1.9枚のART特化型タイプで、ARTの初当り確率は約1/250.9~約1/173.3。主にCZを経由してARTを目指す仕様。

 CZは8種類存在し、ARTの平均当選期待度は33%。また、CZでARTに当選しなかった場合でも、連続でCZへ突入する可能性がある。

 同機には、性能の異なる「神(かみ)RUSH」(以後KR)と「悪(あく)RUSH」(以後AR)という2つのARTを搭載されており、KRは奇数揃いから、ARは偶数揃いからそれぞれ突入する。
 
 KRは1セット40Gのストック+継続率管理型ARTで、継続率は最低継でも50%。消化中はストック抽選だけでなく、継続率アップ抽選なども行われている。ゲーム数消化後は「ファイナルカウント」に突入し、セット数ストックがあるか継続当選すれば次セットに突入する。そのほかにも、「審判図柄」揃いから突入する5G間セット数ストック抽選を行う上乗せ特化ゾーン「5oD COUNT」を搭載。

 ARはゲーム数管理型ART。初期ゲームは不定で、ART当選時や消化中に獲得するカードによってゲーム数が変動する。カードには3種類のレアリティが存在。また、キャラクターの種類や星の数によっても継続するゲーム数の期待度が異なる仕様。そのほか、上乗せ特化ゾーンに「デビルショック」、「デビルクラッシュ」、「デビルスラッシュ」、「デビルフラッシュ」を搭載。4種類の異なる悪魔によるカードの書き換え抽選が行われる。

 また、同機にはKRとARの両方の性能を併せ持つプレミアムART「生命の神秘」も搭載されている。同ARTには様々なタイミングで起こる「融合」を契機に突入する。消化中はKR同様のストックや継続率アップ抽選、AR同様のカード書き換え抽選を行う。さらに両ARTの上乗せ特化ゾーンにも突入するためロング継続に期待できる。

 当選したARTによって全く異なるゲーム性へと変貌する同機の納品は、8月下旬を予定している。

(c)Highlights Entertainment CO.,Ltd.

-新台

© 2020 グリーンべると