回胴遊商東北支部と東北遊商が合同でごみ拾い

投稿日:

 回胴遊商東北支部と東北遊商は9月24日、「広瀬川1万人プロジェクト」に参加。両団体合わせて114名がごみ拾いのボランティア活動に従事した。

「広瀬川1万人プロジェクト」は仙台市のシンボルである広瀬川の自然環境を守り、多くの市民が親しめる広瀬川とするため、100万人都市仙台の1%にあたる1万人をキーワードに、市民、企業、行政が一体となって実行委員会を作り活動するもの。

 ゴミ拾いは今年で4回目。回胴遊商東北支部と東北遊商は昨年に続き合同での参加となった。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると