機構の立入店舗数、上半期は930店舗

投稿日:

 遊技産業健全化推進機構が11月13日、2015年度上半期(2015年4月1日〜9月30日)の立入検査店舗数及び検査台数を発表した。

 それによると実施エリアは全国45都府県方面。実施店舗数は930店舗(うち133店舗は計数機検査店舗数)で、検査台数は、パチンコ5,652台、パチスロ6,284台、計数機134台(玉99台/メダル35台)となっている。

 検査店舗数は前年同期比約95%。今年度の目標店舗数2,000店舗に対して約46.5%で折り返している。

 2007年度の検査開始以降の検査累計店舗数は2万1,896店舗と報告されている。各年度実績は次の通り。

2007年度/767店舗
2008年度/2,995店舗
2009年度/4,449店舗
2010年度/3,117店舗
2011年度/2,823店舗
2012年度/2,388店舗
2013年度/2,127店舗
2014年度/2,300店舗
2015年度(上半期)/930店舗

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると