健全化推進機構~第1四半期立入検査店舗数を発表

投稿日:

 一般社団法人遊技機産業健全化推進機構は、本年度第1四半期(平成27年4月1~6月30日)の立入検査店舗数及び検査台数を発表した。

 検査店舗数は603店舗(うち計数機検査が87店舗)で検査遊技機数は7686台(ぱちんこ3650台、回胴式4036台)、検査計数機数は88台(玉64台、メダル24台)となった。

 検査店舗数を月別でみると、4月は215店舗(計数機26店舗含む)、5月は173店舗(計数機20店舗含む)、6月は215店舗(計数機41店舗含む)。昨年の同期と比較すると検査店舗数が約127.2%(昨年度474店舗)、検査遊技機数が約128.9%(昨年度5965台)、検査計数機数が約95.7%(昨年度92台)となり、本年度の目標店舗数の2000店舗を上回るペースで実施している。

 なお、今回の結果には6月から開始した遊技機性能調査の結果は含まれておらず、遊技機性能調査の結果については今後、別途開示していくとのこと。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると