引き戻しに高い期待感! 新感覚バトル採用の甘デジ

投稿日:

『CRウサビッチ パチンコの時間』

 豊丸産業は11月13日、都内でパチンコ新機種『CRウサビッチ パチンコの時間』を発表した。

 主役になれる甘デジをコンセプトとする「豊丸遊moreコレクション」の最新シリーズとしてリリース。当たりやすい大当たり確率ながら、新感覚のバトルタイプでメリハリのあるゲーム性を実現している。

 大当たり確率1/189.4の「189L」、1/99.9の「99VM」、1/66.9の「66VV」の3スペックを同時リリース。ゲームフローは3スペック共通で、通常時からの初当たりに確変は存在せず、20~100回(回数はスペック、当選した大当たりにより異なる)の電チューサポートが発生する「キレネンコモード」に突入。同モード中に再度大当たりを獲得すればいよいよ確変突入のチャンスとなる。

 電サポ中の大当たりは90%(189L)~80%(66VV)で確変「キレネンコモードバトル」に突入。確変はV確変ループタイプで、10回(189L)、または5回(99VM、66VV)のリミッターを搭載。リミッターに到達した場合は通常時に戻るが、到達前に通常大当たりに当選すると60(66VV)~100回(189L)の電サポが付与され、引き戻しに期待が持てる。この、確変と引き戻しのループが本機最大の見せ場となる。

 また、電サポ中の確変大当たりが3or5ラウンドなのに対し、通常大当たりは必ず15ラウンドとなる。したがって「確変中に通常大当たりを引きたい」というゲーム性だ。

 モチーフとなった「ウサビッチ」は荒唐無稽なコンセプトが魅力の人気ショートアニメーション。本機では主人公コンビのひとり、キレネンコが主役となっており、「キレやすい」という性格のキレネンコが「キレるほど熱い」という演出構成となっている。

 納品は年明けの1月3日(最短)より開始予定。

(c)2016 Viacom International Inc. All Rights Reserved.

  • キレネンコ(写真左)とプーチン。

    キレネンコ(写真左)とプーチン。

-新台

© 2021 グリーンべると