三代目J-RUSH、継承される「ピュイッ」の魅力

投稿日:

『CR J-RUSH3 HSJ』

 SANKYOはこのたび、ジェイビー製のパチンコ新機種『CR J-RUSH3』を発表した。

 「ピュイッ」のリーチ音が連続すればチャンス大、というシンプルで分かりやすいゲーム性が魅力のJ-RUSHシリーズの三代目。今回もそのゲーム性を踏襲し、お馴染みの7セグ液晶、大当たりラウンドを決める「BIGBONUS」「SMALL」のルーレットランプは健在だ。

 ルーレットランプは複数の点灯パターンを用意。BIGに停止すれば確変の期待度が高まる。また、3つの図柄が青色に停止すれば、潜伏確変の可能性がある「ターゲットモード」に突入する。

 スペックは、ミドルとライトミドルの2タイプをリリース。

 ミドルタイプの「HSJ」は、大当たり確率1/289.9(高確率時1/34.98)、確変突入率約72.3%、賞球数3&10&13、ラウンド15Ror4R、チャンスタイム88回転or89回転。15R確変比率は通常時、確変中ともに51.5%。

 ライトミドルタイプの「RSJ」は、大当たり確率1/199.8(高確率時1/28.99)、確変突入率約72.3%、賞球数3&10&13、ラウンド14Ror4R、チャンスタイム33回転or34回転。14R確変比率は通常時、確変中ともに39.6%。

 両タイプともJ-RUSH2のスペックをほぼ踏襲している。

 納品は10月18日からの予定。

©JB ©SANKYO

    -新台

    © 2021 グリーンべると