満腹感4通り。CR餃子の王将、3たび登場

投稿日:

『CR餃子の王将3メガ盛7000』

 豊丸産業は9月9日、パチンコ新機種『CR餃子の王将3』のプレス説明会を開催した。

「普通のセブン機」とは一線を画したゲーム性が話題を呼んだシリーズの第3弾。今作では役物内への飛び込み口を一般的なセブン機に近い盤面構成とする一方で、役物内での玉の動きはこれまで以上にドキドキできるものに進化。分かりやすさ、遊びやすさと、他機種とは一味違うゲーム性を両立させた。

 スペックはこれまでのシリーズ同様、出玉の少ない大当たりがセット数消化まで連続する出玉固定タイプ。今シリーズでは出玉感の異なる「メガ盛7000」(大当たり確率1/35.8、出玉7560個)、「大盛5000」(大当たり確率1/26.4出玉5220個)、「凄盛2000」(大当たり確率1/13.8、大当たり出玉2025個)、「おすすめ600」(大当たり確率1/8.3、平均出玉644個)の4スペックが登場する(出玉は払出値)。

 大当たり後は右打ちするだけとゲーム性はシンプル。大当たり(規定セット数消化)後は保留4回転の引き戻しゾーン「おかわりタイム」に突入し、専用演出が発生する。おかわりタイムでの引き戻し率は約10.7%~約40.1%。

 なお、今シリーズでは「凄盛2000」、「おすすめ600」の2スペックで、役物内のハズレ穴を一般入賞口として出玉を付与した。また「おすすめ600」は他のスペックに比べ役物に飛び込んだ玉のスタート入賞率が高く、ハネモノ感覚で手軽に遊技できる仕様となっている。納品日はメガ盛7000が10月18日、他の3スペックが11月1日開始予定。

 プレス説明会には同機に収録されたオリジナルソングを歌うスペシャオ餃子BANDが来場し、「僕らがオリジナル曲を歌うというのはすごく微妙。この微妙な感じが豊丸らしい」などと挨拶。フォトセッションにも応じた。

(c)(株)王将フードサービス

  • 役物内の振り分け突破でスタートチャッカーに入賞する。

    役物内の振り分け突破でスタートチャッカーに入賞する。

  • フォトセッションに臨むスペシャオ餃子BANDのメンバー。

    フォトセッションに臨むスペシャオ餃子BANDのメンバー。

-新台

© 2021 グリーンべると