三井慶満氏が「一般財団法人ILFJ」設立

投稿日:

 一般社団法人全国遊技ビジネス振興会の三井慶満顧問がこの度、ミャンマーの国技「ラウェイ」を開催する興行権を取得し、「一般財団法人ILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)」を設立、代表理事に就任した。また、曽我部康二会長は監事に就任した。

 ミャンマーの国技「ラウェイ」は、頭突き、肘打ち、投げ、関節技ありの地上最も過激な格闘技と言われる一方、日本の武士道精神と同様、礼節を重んじる武術だ。

 10月27日には後楽園ホールにて、同団体が主催する「Lethwei GP In Japan 2016」が開催さされる予定となっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると