青年部会の発足を報告~岡山県遊協

投稿日:

議案審議終了後には、毎年恒例となっている献血奉仕活動が実施され、多くの組合員が献血に参加した。

 岡山県遊技業協同組合は6月19日、岡山プラザホテルにおいて通常総会を開催。その祝賀パーティー冒頭では、日本赤十字社岡山県支部、岡山県防犯協会、岡山県青少年財団、岡山県社会福祉協議会の4団体に対し、寄付金を贈呈。また、こうした社会貢献に対し、前出の4団体および岡山放送、アジア国際センターから感謝状が授与された。

 挨拶で松村高男理事長は、手軽に安く安心して遊べる健全な娯楽を多くのファンに提供することを前提としたうえで、「今一度原点に戻り、ファンの笑顔に接する喜びを再認識しながら、日々の営業に取り組む」と述べ、組合員との共通認識を再確認した。また、今年の4月から発足し、金沢竜志氏が部会長を務める『青年部会』について、「業界内に活力ある若い力を吹き込んでくれると確信している」と期待感を示した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると