夢まるふぁんど、福祉施設など9団体に寄付

投稿日:

寄付金贈呈式の様子。

 「夢まるふぁんど委員会」は千葉県遊技業協同組合第49回通常総会内で寄付金贈呈式を実施した。

 「夢まるふぁんど委員会」は千葉県遊技業協同組合と千葉日報社、千葉テレビ放送、ベイエフエム県内メディア3社で構成、遊技時に出るこぼれ玉を積み立てて文化(国際)支援、福祉支援、地域振興の3分野に役立てる。今回は福祉支援事業として県内の9団体に対して計451万円の寄付を行った。

 その後、夢まるふぁんど事業に貢献した年間優良店の表彰式を実施。《ニュー後楽園》(習志野組合)、《メガ ガディス》、《メガディーバス》、《アスワンP》(以上船橋組合)、《ニュー後楽園》(千葉中央組合)、《アポロ》、《アポロ(スロット)》、《ゼウス》(松戸東組合)、《ダイヤモンドホール》(流山組合)、《アスワンM》(千葉西組合)の10店舗に感謝状と記念品が贈られた。

 なお、総会では任期満了に伴う役員改選が行われ、7期14年理事長を務めた大城正準理事長が退任、田中幸也氏が新理事長に選任された。田中理事長は「10年間副理事長を務めてきたが、理事長に選任され、さらに重い責任を感じる。この先、色々な問題が出てくると思うが皆様の協力ををお願いしたい」と挨拶した。

  • 田中幸也理事長。

    田中幸也理事長。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると