禹理事長が辞任。後任は今後決定~福島県遊協

投稿日:

 福島県遊技業協同組合は6月2日、第49回通常総会を開催した。

 福島県遊協の禹日生理事長が健康上の都合により6月1日辞任。6月2日に開催された同県遊協通常総会は理事長不在で行われた。後任の新理事長は今後臨時理事会を開き決定する予定。なお、議案審議では上程された全ての議案を可決・承認した。

 また、総会終了後には寄付金贈呈式を実施。県防犯協会連合会と県暴力追放運動推進センターに目録が手渡された。寄付金を受け取った県防犯協会の緑川専務理事は「犯罪防犯のために使わせて頂きます。本当にありがとうございます」と語り、県暴力追放運動推進センターの小野寺専務理事は「我々の法人はみなさんの協力のもと、運営できている。本当に感謝している」と謝辞を述べた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると