プロ雀士17名が実写で登場『CR麻雀姫伝』

投稿日:

CR麻雀姫伝

 サンセイアールアンドディは12月11日東京支店ショールームで新機種『CR麻雀姫伝』の発表内覧会を開催した。

 同機は麻雀対局をメイン舞台に歴代機種のオリジナルキャラとして登場した9人の萌え系ヒロインが集合したほか、日本プロ麻雀連盟所属の小島武夫氏、畑正憲氏、二階堂姉妹等を筆頭にトッププロ&女流プロ17名が実写で参戦する本格仕様。

 スペック面の特長は新システム「V・Vループ」の搭載で、初当たりの50%で突入する「闘牌ラッシュ」中に「V・Vループ」に突入すると最低2回の大当りが保証され、その2回の大当たり中に「継続」の図柄を引くと「V・Vループ」が継続する仕組み。

 基本スペックは大当たり確率1/259、「闘牌RUSH」突入率50%の1種2種混合機。出玉は480個(4R)or1800個(15R)、賞球数3&7&10&15。

 納品は2月上旬が予定されている。
(C)日本プロ麻雀連盟

    -新台

    © 2021 グリーンべると