都遊協青年部会、助成金交付団体を決定

投稿日:

団体によるプレゼンテーションの模様。

 東京都遊協青年部会(濱田豊和部会長)は6月26日、「東京パチンコボランティア基金」(旧PIVOT基金)の最終選考会を開催し、青少年健全育成等に取り組む5団体に対する助成金交付を決定した。
 
 当日は書類選考を通過した団体が活動内容や申請理由等をアピールする最終プレゼンテーションを行った結果、「NPO法人 I am OKの会」(福祉障害支援)、「NPO法人Light Ring」(青少年健全育成)、「NPO法人花咲き村」(青少年健全育成)、「一般社団法人日本ソーシャルセラピスト協会」(青少年健全育成)、「NPO法人文化学習協同ネットワーク」(青少年健全育成)が助成先団体として選定された。

 この東京パチンコボランティア基金は、1999年に「東京都遊技業ボランティア基金(PIVOT基金)」の名称で青少年健全育成に取り組むNPO法人等への助成活動を始め、今年で15年目を迎えている。今回より東京都の遊技業組合がボランティアグループを支援していることを明確にする目的で改称された。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.