マースMSDセミナーが東京と大阪で開催決定

投稿日:

 周辺機器大手のマースエンジニアリング主催による「マースMSDセミナー」が6月12-13日は東京で、6月17-18日には大阪で開催される。東京会場は東京・新宿にあるマース本社。大阪会場は同社大阪営業所(大阪市北区)。

 「MSD」はマース戦略データの意。「台データ」に加え、マースオリジナルの「客層データ」をプラスアルファした戦略性の高いホール向け情報サービスとして昨年から運用が開始された。同社CRユニットから上がるカードデータを独自の手法で紐づけることにより、非会員も含む精度の高い客数カウントを実現。「客単価」「客粗利」を算出するほか、プレイヤー目線から機種に対する支持率を見る「継続率」や「メイン比率」など、さまざまな新たな経営指標を提案している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると