ダイナムがPB機『CR満開チューリップ』を導入

投稿日:

『CR満開チューリップDS』

 ダイナムは2月3日より、同社グループのオリジナルパチンコ機となる『CR満開チューリップDS』を全国341店舗に合計2000台導入すると発表した。

 同機はパチンコメーカーの大和製作所とダイナムグループのダイナムビジネスサポートが共同開発したプライベートブランド機。大当たり確率約1/30、平均出玉約380個の一般電役タイプで、手軽な大当たり確率とわかりやすいゲーム性が特長。女性でも女性も楽しめるようにかわいらしい見た目や音、演出を意識している。

 同社では、安く長い時間、遊技客に楽しんでもらえる機種を導入するために、同社が蓄積した会員データやノウハウを活かし、2006年からプライベートブランド機を開発。安価で長期間設置できる機種により高い生産性を上げることを目指している。

(C)DAIWA

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると