七つの妖珠を集め、目指せ感動エンディング

投稿日:

『幕末浪漫 月華の剣士外伝~あかりと七つの妖珠~』

 SNKプレイモアではこのたび、パチスロ新機種『幕末浪漫 月華の剣士外伝?あかりと七つの妖珠(あやかしだま)?』を発表。6月4日に都内ショールームで内覧会を開催した。

 同社の人気格闘ゲーム「月華の剣士」がモチーフ。同機では人気キャラ「一条あかり」を主人公にパチスロでしか見られないオリジナルストーリーを展開する。

 ゲーム仕様は、ビッグボーナス(純増最大312枚)とレギュラーボーナス(純増104枚)を搭載したオーソドックスなAタイプ。ボーナス合成確率は1/149(設定1)?1/119(設定6)と、当たりやすいのが特長。

 また、ボーナスを引くと妖珠(あやかしだま)を入手でき、七つの妖珠を集めてBBに当選するとエンディングにたどり着ける。七つの妖珠を集めるまでのボーナス当選のタイミングなどがストーリーの結末を左右する。

 通常時には、ボーナス期待度が異なる魔道ゾーンと呪印ゾーンを搭載。いずれも特殊リプから突入し、最大7ゲームのプチRT状態となる。呪印ゾーン中の特殊リプ成立はほぼボーナス確定、魔道ゾーン中の特殊リプ成立でも25%以上の期待度がある。特殊リプの確率は約1/56(全設定共通)。

 納品は7月中旬の予定。

-新台

© 2021 グリーンべると