ラスターから新筐体第1弾『クロヒョウ』が発表

投稿日:

 ラスターでは10月15日、東京ドームホテルにおいて、新筐体&新販売体制第1弾となるパチスロ『クロヒョウ』の発表展示会を開催した。

 『クロヒョウ』はノーマル、スーパービッグとツインBBタイプのA?400のストック機。ゲーム数解除、小役解除など大きく分けて2種類の解除条件を搭載。3モードのうち「アタックモード」に突入するとその殆どがスーパービッグとなるのが特長。

 新筐体は迫力・重厚感のある立体ボディーで、業界初の下部スライドドアを採用し、電源BOX、ホッパーを全て板金でカバーするなどセキュリティ面が向上しているほか、リ・コンポーネント(一部のパーツ変更で全く外観の異なる筐体を作ることが可能なこと)も特長として挙げられる。導入は11月初旬からスタートする。

-新台

© 2021 グリーンべると