テレビワールドがセミナー開催

投稿日:

 スカイパーフェクTV!で「全日本パチンコ・パチスロ情報局」(全パチ/Ch.754)を開局している(株)テレビワールド(柳丈久代表取締役)は4月13日、東京・大手町のサンケイプラザにて「激動の規則改正に伴うホール営業と遊技業界」と題したセミナーを開催した。

 講師を務めたのは、(株)遊技産業研究所の鈴木政博氏、フリーライターのリスキー長谷川氏、(株)ピーワールド・インサイトの吉岡豊代表取締役、執筆業やコンサルティング等で活躍するチャーリー湯谷氏の4名。また特別ゲストとして漫画家のさかもと未明さんも来場した。さかもとさんは、東京都遊協のチャリティカレンダーのイラストを担当している。

 今回のセミナーは規則改正を見据えたもので、パーラー・メーカー・ユーザーの3つの視点から各講師が講演。鈴木氏は新遊技機規則の概要を説明した後、先頃警察庁より発表された遊技機の「解釈基準」について解説。メーカーの視点に立った講演内容であった。また、ユーザーの視点からは長谷川氏が攻略誌の現状からファンの動向を述べ、吉岡代表取締役もピーワールドのデータベースを使いパチンコ業界を取り巻く環境に言及した。さらに湯谷氏は、自身の業界予想をもとに今後のパーラー経営のあり方について新たな提案をした。

 最後に行われたパネルディスカッションでは講演した各講師に加え、さかもと未明さんがゲスト出演。韓国のカジノ事情を取材して来たことを報告するとともに、「女性ファンを獲得するにはファッション性と親しみやすさが必要」などパチンコ業界への自身の考えを述べた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると