藤商事がパチンコ・パチスロで新機種発表

投稿日:

 藤商事では2月19日、パチンコ新機種『CR暴れん坊将軍』シリーズ、及びパチスロ新機種『アレキングB』を発表。翌20日にはTVドラマ『暴れん坊将軍』シリーズ主演の松平健さんをゲストに招き展示会を開催した。

『CR暴れん坊将軍』シリーズはフル9カウント、ハーフ9・10カウント、新内規2種類の計5機種。新内規では保留連タイプの他、確変引き戻し期待値50%+全図柄100回転時短という「新内規版フルスペック」ともいうべきタイプも登場。演出面では大容量チップの採用で、同ドラマの世界観を余すことなく再現。暴れん坊将軍こと吉宗(松平健)の決めゼリフ、「世の顔を忘れたか」や「成敗」、テレビのオープニングでおなじみの、吉宗が白馬に乗って疾走するシーンもここぞという場面で登場する。また業界初の試みとなる「暴れん坊チャンス」も搭載。

 パチスロの『アレキングB』はBタイプでビッグボーナスのみ搭載。リール上には『アレジン』でおなじみの役物や7セグを搭載。筐体もグリーンで、往年のアレンジボールファンには懐かしいデザインだ。

 ゲーム性も往年のアレンジボールを踏襲。ボーナス直後がアツイ他、ビッグ中に7セグが333または777で揃うと次のボーナスが高確率で期待できる「アレキングチャンス」を搭載している。

-新台

© 2021 グリーンべると