ジェイ・ブリッジと大和工業が業務提携

投稿日:

 東証2部上場企業のジェイ・ブリッジ(株)(東京都港区/桝澤徹社長)は6月23日付のIRニュースリリースで、今春に日工組へ加盟した大和工業(株)(名古屋市/重光進社長)と資本・業務提携したと発表した。

 ジェイ・ブリッジは大正11年創業で、物流や不動産企業活性化支援投資事業など幅広い事業を展開している。大和工業との資本・業務提携は同社が「全防連への製造業者登録を済ませ、今年5月16日に日工組への加盟も済ませており、当社グループ会社とのシナジー効果も期待でき、今回の提携が当社グループの企業価値増大に貢献する」と判断。また「大和工業が外注している電子部品等についてジェイ・ブリッジのグループ会社である多摩川電子への製造委託をすべく調整中であり、将来的には大和工業の株式所得割合を20%まで高め、持分法適用会社とする予定」としている。

 同社の大和工業の取得株式数は6月23日現在、1280株(所有割合3%)。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると