JPSからパチスロ『キャシャーン』

投稿日:

 (株)ジェイピーエス(大阪市福島区、綾部征四郎社長)は6月6日、ホテルニューオータニ東京でパチスロ新機種『新造人間キャシャーン』(型式名:パープル2)の発表展示会を開催した。

 発表会で主催者挨拶に立った綾部社長は、「『キャシャーン』は約30年前にTVアニメとして誕生し、3年前には映画化され、今回当社のパチスロ機として再びよみがえった。末永く可愛がってもらえるよう、お願いしたい」とアピール。続いて総発売元となる(株)トレードの石塚祥貴社長は、「昨今遊技人口が減少しているが、その原因を真剣に考え、我々は何をできるのかを見出した結果が今回の機種。業界の明るい未来のために、去ったプレイヤーを呼び戻し、新しいプレイヤーを獲得できる可能性を持った機種と自負している。ジェイピーエスとともに、業界の発展のために全身全霊を持って邁進していきたい」と今後の抱負を力強く述べた。

 同機のゲーム性の最大のポイントとなるのが、次世代型ATシステム「インタラクティブAT」の搭載。3種類あるスイカ役(スイカA、スイカB、スイカC)成立の2分の1でAT(スイカ役をナビ)の高確率モードに移行。高確率モード中にミニゲームが発動し、停止ボタンを駆使してクリアすればさらにナビ率の高いステージに移行する仕組み。ステージはナビ率低の「荒野ステージ」、中の「湖畔ステージ」、高の「街ステージ」の3種類あり、「街ステージ」では成立したスイカ役をほぼ100%ナビする。なおミニゲームは各ステージに対応して「ロボット工場ガンシューティングゲーム」(荒野ステージ対応)、「湖底アクションゲーム」(湖畔ステージ対応)、「コップシャッフルゲーム」(街ステージ対応)が存在。いずれも停止ボタンを駆使した従来なかった“技術介入性”の付加により、インタラクティブ性(双方向性)を実現させている。

 ボーナスはスーパーBB(純増約315枚)、ノーマルBB(同)、スーパーRB(約60枚)、ノーマルRB(同)の4種類。スーパーBBにはRT333ゲーム(ボーナス引戻率約70%)、スーパーRBにはRT777ゲーム(ボーナス引戻率約94%)がそれぞれ付加するのも特筆すべき点。

 同機の納品は7月17日から全国一斉にスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると